〜宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町 五ヶ瀬町国民健康保険病院〜
病院案内
診療案内
お知らせ
その他
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
新規登録方法
病院だより

心を添えた看護を! 2005年11月号
by STAFF 2005/11/10(10:50 am)

平成17年10月1日から五ヶ瀬町国民健康保険病院に勤務させて頂くことになりました。
 私は、国立療養所菊池恵楓園に31年間勤務していました。その間は外科系の副看護師長としての経験が長く、当病院の松岡由紀夫先生とも手術室・外科外来で2年間、一緒に手術や内視鏡検査、外科診察をさせて頂きました。

 恵楓園での松岡先生は、診断の的確さ、外科手術の手際の良さで患者様はもとより、看護師をはじめ多くのスタッフから尊敬されファンクラブができていた程でした。
 また、ドクター間の信頼も厚く、大きな手術や検査は松岡先生がいらっしゃる時にと日程を調整したものでした。当の松岡先生は気づいておられなかったかも知れませんが・・・。私は、それなりに「松岡先生の時は、いつも忙しいですね・・・」って遠回しに言っていたつもりですが・・・。人が良いから多分気づいて居られない???
 恵楓園の内輪話をしてしまいましたが、そんなご縁もあり、当病院の看護業務に携わることになりましたので、よろしく御願い致します。当病院に来て半月程になりますが、一番感動したのは入院されている患者様、通院されている患者様の笑顔でした。お一人お一人の温かく澄んだ心がそのままその笑顔に表現されていました。僻地診療に行った時も、患者様のこれまでの生活に思いを馳せ、胸が熱くなりました。
 それらの経験の中で、「この町で生活されてきたお一人お一人の経験・価値観を大切にした看護、患者様の眼をみて判断した看護」をすると決めました。心理カウンセリングを少し学びましたので、「心」を添えた看護をしていきたいと思っていますので、宜しく御願い致します。  (文責:看護師長 福山典子)


印刷用ページ
検索
病院だよりアーカイブ
お知らせアーカイブ
ご意見への回答
Copyright © The GOKASE Town hospital 2005-2006