〜宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町 五ヶ瀬町国民健康保険病院〜
病院案内
診療案内
お知らせ
その他
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
新規登録方法
病院だより



最新エントリ
by STAFF 2005/03/10(10:40 am)
人によって熱に強い人、弱い人、それぞれですが、だいたい体温が37℃以上になると額に冷却剤を貼ったり、氷枕を使う人が多いのではないでしょうか。しかし、これらの方法はただ単に冷やすと気持ちがいいという安楽が目的であり、体温を下げる効果はほとんどありません。
 解熱目的で冷やす場合は、表在する太い動脈(首、腋の下、太ももの付け根など)を冷やすことが重要です。これは全身に流れる血液を冷やして、熱を下げるということです。


...続きを読む


by STAFF 2002/06/24(10:40 am)
院外処方の実施について
 町立病院では、4月1日から「院外処方」を実施します。「院外処方」は、患者様が外来診療を受けられた後、調剤薬局で薬を受け取っていただく仕組みであり、医師と薬剤師がそれぞれの専門知識を十分に生かして分担(医療分業)することによって、国民医療の質的向上を図ろうとするものです。あまり聞きなれない言葉でしょうが、「病院の外来患者様は、病院外の薬局で薬を貰っていただきますようお願いします」ということです。


...続きを読む


by STAFF 2002/06/24(10:40 am)
自分らしい終末
 今回は、最終的な別れとなる自分自身の終末について考えます。人は生まれた瞬間から年を重ねてゆき、100%の人が死を迎えます。
 平成12年度の人口動態統計によると、死因は、
1位 悪性新生物(30.7%)
2位 心 疾 患(15.2%)
3位 脳血管疾患(13.8%) 
となっています。( )内は全死亡者に占める割合です。上位3位共に病による死です。


...続きを読む


by STAFF 2002/06/20(10:30 am)
ペットを飼う時にはご用心
 人畜共通感染症という感染症があるのをご存知でしょうか。これはヒトと他の動物が共有する感染症で、なかでも最近ではごく身近なイヌやネコなどのペットが感染源となるケースが増えています。当院でも、ネコが感染源と考えられるケースを数例経験したこともあり、ここではネコにまつわる人畜共通感染症について少しお話します。


...続きを読む


by STAFF 2002/05/13(10:30 am)
薬の豆知識
 薬は、大きく分けて内服薬、外用薬、注射薬があります。
 内服薬・・・内服薬で良く処方されるのが散剤、錠剤、カプセル剤です。
 散剤は、錠剤・カプセル剤が苦手な患者さんに処方されたりします。また、健胃薬と呼ばれる散剤は胃に刺激を与えるため苦く味付けがしてあります。苦いからといってオブラート等に包んだりして服用すると薬の作用が弱まりますのでそのまま服用して下さい。


...続きを読む


by STAFF 2002/05/13(10:30 am)
病院運営協議会の役割
 五ケ瀬町には、病院運営協議会があります。これは、「町立病院の施設整備充実と、能率的な運営によって、本町の医療の確保を図り、住民医療福祉の向上に寄与するため」に設置されたものです。
 協議会は、病院運営のいろいろな事項について、町長の諮問に応じ、意見を答申します。会議は、年2回の定例会と必要に応じた臨時会です。8月31日に定例会が開催され、 12年度病院事業決算案をはじめ、病院が抱えている諸問題について討議されました。


...続きを読む


by STAFF 2002/05/13(10:30 am)
週末に高い死亡率
 10月19日(金)の宮崎日日新聞に「医師の目人の目」という記事が掲載されていました。『カナダで、380万人の救急入院患者を調査したところ、週末の土・日曜日に救急病院にかかった重症の患者ほど死亡率が高い。スタッフがいないからだ。救急外来には、週末に行くものではない。』という内容のものでした。


...続きを読む


by STAFF 2002/05/13(10:30 am)
訪問看護
 急性期の治療を終え、障害が残った患者さんや、疾患が慢性の経過をたどる上で定期的な治療を続けながら、経過を見守る必要がある患者さんがおられます。このような場合、以前は病院に入院してお世話するという方法がとられていました。しかし、患者さんは、入院という状態そのものが自由を束縛されることになり、自宅療法や介護を希望されます。 その援助が出来ればと、私たち看護婦も患者さんの家庭へ出向き、看護や介護を行っています。


...続きを読む


by STAFF 2002/05/13(10:30 am)
インフルエンザについて
 今回はインフルエンザについて少し述べたいと思います。
 インフルエンザは毎年冬場の12月?3月頃までに流行し、多くの患者を出しています。皆様の中にもかかってきつい思いをしたという人は多いのではないでしょうか。インフルエンザは普通の感冒と違い重症な疾患です。
 38℃以上の高熱や全身倦怠感、悪寒、頭痛、筋肉痛、関節痛などの全身症状があり、消化器症状を伴う事も少なくありません。合併症として肺炎、脳炎、脳症などがあります。近年老人施設などで集団流行し、多くの方が亡くなられている事はニュースや新聞でご存知だと思います。


...続きを読む


by STAFF 2002/03/19(10:20 am)
楽しい食事を・・・
 皆さん、こんにちは、今回は栄養管理部について、紹介します。栄養管理部では、栄養士1名、調理師3名、臨時職員3名の合計7名で、給食業務を行っています。栄養管理部は、病院内の3階で、明るく見晴らしのよい場所にあり、厨房内は、下処理室・切り込み・調理室・食器洗浄室と、作業の内容によってきちんと区切られれており、又床は完全ドライシステムとなり、衛生管理も充実しています。


...続きを読む


« 1 (2) 3 4 »

検索
病院だよりアーカイブ
お知らせアーカイブ
ご意見への回答
Copyright © The GOKASE Town hospital 2005-2006